夏ネイル 簡単!海ネイル、水面ネイルのやり方

夏本番!に近づいてきましたね!

今日は人魚の鱗ネイルと同じくらい

大人気の海ネイル(水面ネイル)の超簡単なやり方をご紹介したいと思います!

ジェルネイルを始めたばかりの方も、是非これを見てマスターしちゃって下さいね!

人魚の鱗ネイルの記事も是非♪

海ネイルに必要なもの

ベース&トップジェル

お好きな海色のカラージェル。

水色や青系がおすすめ♡

今回私はプリジェル のドロップシリーズ

soda dropblueberry dropmelon drop

を使いました。

柔らかい白のカラージェル

無ければクリアジェルと白のジェルを混ぜても大丈夫です!

クリアジェル

ドロップネイルの時に使います。

装飾用のパーツ

ストーンや、夏ネイルなので貝殻やヒトデなど

夏用のパーツを用意しても良さそうですね!♡

海ネイルのやり方

ベースジェルは塗った状態からスタートします。

発色を良くする為に柔らかい白を一色塗りします。

この時に筆跡が残ったりムラになってしまっても大丈夫!

少しレベリングを待ってあげて硬化して下さい。

海色のカラージェルを塗って行きます。

今回私はモアナ風の綺麗な海を表現して行きたかったので緑をまずぼかし入れて先端に向かって濃い色のブルーになるようにグラデーションして行きました。

良いかな。と思う位で硬化して下さい。

硬化が終わったらまた足りないところに色を足して行きます。

海が完成したら、砂浜をイメージしてゴールド系のラメジェルを余白部分に塗って行きます。

ここはベージュ系のカラージェルでも良いんですが、砂浜のつぶつぶをイメージしたかったのでラメにしてみました。

キラキラ好きなんです。。笑

次に波を表現したいと思います。

フレンチ筆を持ち、無ければ平筆でも大丈夫です♪

オーバル筆は向きません。

画像のように先端の端っこだけに白のカラージェルをチョンっとつけて下さい。

付けたらパレットなどで馴染ませます。

筆跡をつけたかったので硬めのホワイトジェルの使用をおすすめします。

筆に白ジェルを付けたらなみを描く部分に筆を押し付け、そのまま上下しながら引いて行きます。

この時にうまくカラーがのらなくても足せるので大丈夫です。

一段でも十分波のようになりますが、二段にしてもカワイイですね!

書けたら硬化します。

ここからが水面ネイルの本番!ウキウキ♪

水面アートをする場所に柔らかい白(クリアと白を混ぜたもの)を塗ります。

ここで硬化せずにライナー筆に持ち替えてクリアジェルを取りチョン、チョンっと乗せて行きます。

ここでポイント!

集合体恐怖症の方は閲覧注意かも。。

大きくしたい場合はゆっくりやって大丈夫ですが小さい細かいアートをしたい場合はどんどんクリアジェルが広がっていってしまうのでスピードが大事になります!

ここで柔らかめのクリアジェルを使うと広がるのも早くなりますので、私は硬めのクリアジェルを使用します。(ワタシ、、トロいんです。。笑)

全体のバランスを見ながら水面アートをやってみて下さい♪

細かいアートをたくさん入れるよりは大きいものと小さいものをランダムに入れたほうが良さそうですね!

小さいものをたくさん入れると集合体恐怖症の方はゾワゾワっとなるかも。。

(私はなりました。笑笑)

出来たら硬化して下さい♪

後はパーツを付けて、トップジェルを塗って完成ですー!

最後のトップジェルを塗る時はフォルムをよく見て下さいね!

大きくフォルムが崩れてるところがあったら荒すぎないファイルで削って下さい。

指差してる場所ボコっとなってて形が悪い。。

全体を削らない時はファイルを削りたい場所に当てて、削りたくない部分にファイルが当たってないことを確認しながらゆっくり削ると綺麗に削れますよ!

このように見ながら削って下さいね。

削った後はまた、トップジェルをうっすーく塗って硬化して下さいね!

完成しました。

まとめ

いかがでしたか?

工程は多めかもしれませんがやってみると本当に簡単ですごく楽しいですので是非挑戦してみて下さいね!

今日も読んでいただきありがとうございました。

実は超簡単!海ネイル★水面ネイルのやり方♪

是非ワンクリックよろしくお願いいたします♪


ネイルケア・アートランキング

おすすめの筆も記事にしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました