ネイルマシン〜プチトルの使い方レビュー

必要なもの

オフの時やスカルプ時のフォルムの整えの時などに持ってたら

断然便利なネイルマシン。

「オフをもっとラクにしたい!」

「セルフネイラーでもネイルマシンは欲しい、、」

「プロ用まで高いものは買えないし、、、」

と言う方でも手の届きやすいプチトルネイルマシンをご紹介したいと思います!

ネイルマシンの特徴

ネイルマシンのメリット

  • アクリルやジェルのオフに超時短!(1番のメリットです!)
  • ネイルケア(甘皮の処理など)にも適していて仕上がりが綺麗
  • 滑らかに仕上がるのでフィルインやリペアも最適
  • ネイルマシン一本でオフから爪磨きまでできる。

ネイルマシンのデメリット

  • 早く削れるので慣れるまでは怖く感じる
  • 使い方を誤ると流血するほどの大怪我する可能性もある
  • 摩擦熱を持つので熱く感じることがある。

ですがこれらのデメリットは

しっかり知識を持って行えば大丈夫です!

早く削れるので慣れるまでは怖く感じる

これは練習あるのみです!

今までファイルを使ってたら初めて使うときはやっぱり怖いですよね。

大丈夫です。

回転数を調節できますので一番弱い回転数で爪に当ててみて下さい。

ゆっくりゆっくり削って感覚を掴んで回数を重ねていただければ慣れるはずです。

人にする時と違いセルフなので片手でネイルマシンを持ってると爪のサイドのお肉とか向きとか下げにくいんですよね。。

特に利き手側のオフは‥

スカルプのオフの時にネイルマシンを実際に使ってる記事もありますので是非読んでみて下さいね!

使い方を誤ると流血するほどの大怪我をすることがある

ネイルマシンにはビットというものを装着し、

施術をするのですがそのビットの種類には大きなパーツを外すために

すごく鋭利なものもあり使い方を間違えると大怪我をしてしまいます。

なのでビットの選び方やビットの役割などを

使う前によく調べてから使うようにしましょう。

摩擦熱で熱く感じることがある

これは回転数を多くしたり

強く押し付けるようにすると熱く感じやすくなります。

ネイルマシンを使ってて少しでも熱いな。と思うことがあったらもう少し優しく滑らすように動かしてみて下さい。

後、削った後に爪の表面を指で撫でてあげたりすると熱を分散してくれる効果もありますよ!

プチトルの紹介

私が持っているのはプチトルLになります。

初めて持った時から2年ほどお世話になってて、

私は三週間に一度ほどネイルやスカルプの付け替えをするのですが

その度に使っており、全然壊れることもなく快適に使っております。

プチトルはC、M、L、S4種類あります。

Sはサロンでも使えるほどのクオリティになっています。

プチトルCの特徴

回転数最高14500RPM
適した使用頻度月1回程度
価格4380円
対象者初級〜中級
RPM:1分間の間の回転数
※筆者確認時の価格です。

こちらはセルフネイラーの中でも本当に初級〜中級までのライトな使用の方に向いている商品ですね。

プチトルMの特徴

回転数最高16500RPM
適した使用頻度月2〜3回程度
価格8680円
対象者初級〜中級
RPM:1分間の間の回転数
※筆者確認時の価格です

こちらはCよりも少し回転数は上がり、使用頻度も2〜3回まで使えるようになりました。

プチトルLの特徴

回転数最高20500RPM
適した使用頻度月10回以内
価格9670円
対象者中級〜上級
RPM:1分間の間の回転数
※筆者確認時の価格です

私が持っているのがこのタイプになります。

こちらのタイプが価格と商品のバランス的にも一番人気みたいですね!

こちらのLタイプから自動冷却ファンが付いています。

プチトルSの特徴

回転数最高22000RPM
適した使用頻度何回でも
価格17980円
対象者上級〜プロ
RPM:1分間の間の回転数
※筆者確認時の価格です

こちらはもう最上級品ですね!

ネイルマシンは良いものだと3万円〜5万円以上もするのに

サロン使用も可能でこの価格は本当にお買い得だと思います。

全てのタイプに統一している特徴

精密防塵機構

正逆回転可能

回転速度が無段階調整可能

ゴールドビット付き!!

このゴールドビット

本当に使えます♡

ゴールドビットは摩擦熱の篭りを防いでくれるので熱さを感じにくいですし、

本当によく削れるんです。

ゴールドビットだけ買おうとすると2千円以上するものが多いのでこれがプレゼントされるのはポイント高いですよね!♡

私がネイルマシンを使った本音レビュー

本音と言うとデメリット的な雰囲気が出るんですが、

こちらの商品は本当に心から使いやすいと思っています。

オフのストレスが一気に下がりました。

オフのストレスが無いと言うことは、

こまめにネイルチェンジできると言うことなんです。

セルフネイルがどんどん楽しくなっている時って

いろんなネイルをしたいですよね。

それが叶うのは本当に嬉しかったです。

ただ一つだけデメリットがプチトルS以外、

ビットの装着がロック式ではないので

ビットを奥まで刺しすぎてしまうと

外す時めちゃくちゃ固いんです。。。

私はよくビットだけを他の通販サイトで買ったりするのですが

キューティクルを除去するグリーンポイントやオニクリーンなどは

本当に取れないのでペンチを使って外しています。。

よく見たらビットが傷付いてる‥涙

私の使い方が悪いのかもしれませんが‥( ;∀;)

本音のレビューを書くと困ることはこれくらいなのですが、

ビットを変えるたびにペンチを使い外すのも少し不便なので

これを思うとロック式のSを買えば良かったかな。と思います。

次の買い替えの時はSを購入したいと思います( ´∀`)

まとめ

いかがでしたか?

ネイルマシンて何?

買ってみたいけど本当に良いもの?

と言う疑問に少しでも参考になれば嬉しいです♡

結論、セルフネイラーでもネイルマシンはとっても使える!と言うことです♡

今回もありがとうございました。

セルフ向け♪ネイルマシンを使ったスカルプオフ
動画も是非ご覧ください♪

クリックご協力よろしくお願い致します♡


ネイルケア・アートランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました