ジェルネイルとは?そもそもジェルネイルって何?

ジェルネイル

最近はとても主流になってきてジェルネイルをする人も増えてきたこの頃ですが、

まだまだこれからやってみたい!そもそもジェルネイルって何?と疑問を感じている方も多いと思います。

今回はジェルネイルとは何なのか?

ジェルネイルの特徴とメリットやデメリットなどを解説していきたいと思います!

ジェルネイル とは?ジェルネイルの特徴

ジェルネイル原料は樹脂でできています。これをLEDやUVライトに照射すると固まる性質があります。

カラージェルはこの樹脂と顔料を混ぜて作っています。

なので使用時は顔料が沈殿してるのでよく攪拌するのを見たことがありますよね。

顔料が多く入っているカラージェル(黒や黄色)はよく硬化不良になったり『ライト照射時間を長めに設定して下さい』などの記載があったりします。

ジェルネイルとマニキュアのメリット、デメリット

ジェルマニキュア
施術時間(手軽さ)
アートのしやすさ
持ち
オフ
自爪への負担

上記表にてまとめてみました。

施術時間〜マニキュアも乾かす時間を考えると△かな?とも思ったのですが、ジェル施術時の下準備や道具の多さ、マニキュアと比べての手軽さを考えると圧倒的にマニキュアの方が時短になると思い、このような結果になりました。

アートのしやすさ〜これは断然ジェルネイルだと思っています。マニキュアはどんどん乾いていってしまいますよね。アートしようと思うと焦ってしまったり、失敗しても書き直せなかったり、、その反面ジェルネイルは一つの工程ごとに硬化できるので時間に左右されることもなく思う存分アートできます。

持ち〜皆様も経験あると思いますが、マニキュアをつけて一週間もすると端の方から剥がれていったりしたことはないですか?ジェルネイルはしっかりと下準備(プレパレーション)と正しい施術をすれば個人差はありますが平均でも1ヶ月以上は持ちます。輝きがいつまでも続くのもジェルネイルの良いところですね!

オフ〜これは断然マニキュアの方がラクですね!^ ^少し大変なラメネイルでもゆっくり浸して落とせばちゃんと落ちますが、ジェルのオフはコットンを切って、アルミホイルを用意して、ジェルネイル用のオフ剤を買って、、と手間はマニキュアと比べるとすごくかかります。

めんどくさいジェルオフを少しでもラクにする記事も是非ご覧ください♡

自爪への負担〜これもオフの話の延長になってしまうんですが先に言うと、マニキュアもジェルも正しいオフのやり方をしなければ(爪でガリガリ‥とか)自爪への負担はもちろん多くなります。ただ、正しいオフをしてもジェルの場合アセトンを使う分自爪への負担はどうしてもかかってしまいます。。なので、マニキュアもジェルもオフの後はキューティクルオイルなどでケアをこまめにしてあげて下さいね!

まとめ

いかがでしたか?

ネットやお店で手軽にジェルネイルが買えるようになったこの頃、興味を持つ方もとっても増えていると思います。

サロンに行くのも自分でするのもやっぱりネイルはとっても楽しい気持ちになれますよね!(^ ^)

もし、自分でやってみたい!どれから揃えれば良いの?と言う方は是非この記事も読んでみて下さいね♡

今回も読んでいただきありがとうございました!

クリックご協力よろしくお願い致します♡


美容・ビューティーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました